2008年02月21日

Bフレッツから、ひかりoneへ乗り換え(その2)

ひかりoneの工事の前の週にホームゲートウェイが送られてきた。

NEC Aterm BL170HV(写真左)
ようはブロードバンドルータ。ひかり電話の機能とかもあるからホームゲートウェイなのかな。

Bフレッツの時は付属してなかったから、自分でブロードバンドルータ買った。
NTT-ME MN8300W(写真右)

もしかしてひかりone電話サービスも申し込んだから付属したのかな?と思って工事の人に聞いたら、標準で付属らしい。
まぁ付けてくれると言うもの別に文句はないが、先に言ってくれないと、用意周到かつ少々うっかりな人は自分で買っちゃったりして損するんじゃないだろうか?
今時は付属が当たり前だから問題無しなのかな?

今まで使ってたMN8300Wは、ただの無線LANアクセスポイントに使おうと、BL170HVにつなぐ。設定でハマったら嫌だなと思ったが、あっさりそのまま動く。
あまり、何もせずに動くと逆に不安になるのは何故だろう(笑)

ところで、今回の乗り換えはWebで調べながら行ったのだが、知りたい情報が全然ない or 見つからないのにはまいった。いらない情報はたくさんあるのだが、必要なものが見つからない。何度、フレッツとひかりoneとプロバイダのHPを行き来したことか。 その不満はまた今度ってことで・・・(続く)
posted by TOYO at 02:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

Bフレッツから、ひかりoneへ乗り換え

ネットへの接続をBフレッツからひかりoneに変更した。

プロバイダのキャンペーンで、工事費無料、サービス最大5ヶ月無料に釣られた(笑)。実質4ヶ月だけど充分大きい。

本日、ひかりoneの工事。
1時間弱で無事開通。Bフレッツの回収工事がまだなのでONUが並んでる。

ONU > Optical Network Unit > 光回線終端装置  (自分用のメモ)

思えばBフレッツにもずいぶんお世話になった。確認したら2003年の7月20日が使用開始だった。
ISDNからADSLに乗り換えようと思ったら、うちの地域がADSLであまり速度が出ないことがわかり、一気にFiber To The Home!

流行り始めた頃で工事の人は忙しいと言いつつ「工事の様子を克明にホームページに書かれちゃうんですよ」とも(ちょっと嬉しそうに 笑)。まだその程度に珍しかったのだった。近所で引いている人がまだいなかったようで、電柱工事もだいぶやってたなぁ。
(続く)
posted by TOYO at 00:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

部屋が・・・

来週には工事が入るので片付けなくてはいけないのだけど、とても片付くように思えない・・・

そもそも容量を完全にオーバーしてるのだから、対策は家を大きくするしかないのだ。
その他の対策はすべて却下だ。


ああ、どうしよう・・・
posted by TOYO at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

今年も越後湯沢


週末に岩原スキー場に行って来た。

今回は十数年ぶりにスキーを履いてみた。
とりあえず体は覚えていてくれたようで良かった。当時からヘボだったので相変わらずヘボだが(笑)


雪を堪能して帰宅すれば東京も雪の中だった・・・

宿はホテル・アルファスター。スキーの宿としては可も無く不可も無く。
施設だけ見ると少々割高感有り。ロケーションが良いからかな?リフトは目の前(ただキッズパークはちょっと離れている)。温泉は狭いが、売りは屋上の貸切露天風呂らしい。利用しなかったのでわからない(別料金)。
まぁ、食事のバイキングはそこそこだったから良かったかなと。
posted by TOYO at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

レゴ50周年を祝してマインドストームNXTを買う

レゴが先日28日に50周年を迎えたそうだ。
めでたいので、マインドストームNXTを買った。

いや、前から欲しいと思ってたのだけど、きっかけが・・・
昔のマインドストームもほとんどいじる時間も無く、眠ってるし・・・
でもあまりのんびりしてると入手しそこなうじゃないかと不安にもなっていたので、これを機会に思い切ってみました(笑)

あちこちで取り上げられている。
フォトレポート:誕生50周年を迎えたレゴブロック--これまでの歩み (ZDNet Japan)

[特別企画] レゴ50周年のあゆみ (Gizmode Japan)
格好良い年表の画像有り。
Googleトップページのロゴがブロックに!LEGO 50周年記念 (BLOGCH)
残念、見損なった。
posted by TOYO at 01:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 玩具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

溜まりゆく本に想う

一つ前に書いた吾妻ひでおの本もそうだが、学生時代の本は全て実家のどこかの段ボール箱の中に眠っている。「捨てないでくれ」という約束を親がこっそり破ってなければだが。

実はこの正月に実家に顔出したときに一箱持って帰ってきた。
母親が「これもういらないよね」と見せてきたのだが、覗いてみたら読み返したい本が色々あったので。というか、持って帰らないと捨てられそうだったので(笑)
小松左京に、チャンドラーの銀河辺境シリーズリバーワールドもある。

古ぼけた文庫本だし、中には古本も混じっているから、価値は古紙に毛が生えた程度だと思うが、もう読みたくても手に入らないものばかりだからねぇ。
やっぱり本は捨てるもんじゃない!と思いつつ念のため、Amazonで検索したら小松左京とかはハルキ文庫で結構復刻されていた。でも店頭じゃなかなかお目にかかれないし、と強がってみたり(笑)。

こんな本がまだまだ実家に眠っている(はず)。小松左京は高校時代に大ファンだったから当時に文庫で出てたものはほとんど買っているし。
全部持って来たいが、今の自分の部屋も本や物であふれて、部屋の中を移動するのも困難な状況なのだ。ううむ、やはりスキャンしてデジタル化?
posted by TOYO at 01:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

チクマ秀版社がつぶれてた

タイトルの事実をつい最近 Webサーフィン(死語じゃないよね?)の途中で知って、あわてて本屋に走った。(実際には会社帰りに寄ってきただけだけど)

で、吾妻ひでお『ときめきアリス 定本』『夜の帳の中で』を買ってきた。
ときめきアリス―定本 (LEGEND ARCHIVES―COMICS) 夜の帳の中で―吾妻ひでお作品集成 (LEGEND ARCHIVES―COMICS)

いやぁ、危なかった。
吾妻ひでおは、学生時代にファンで結構買っているから、この本はそのうち買おうかな、程度で飛びつかなかったであった。
実は買うかどうかも決めてなかったのだけど、無くなりそうと言われれば買ってしまうのが人情だと思う(笑)
posted by TOYO at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

『漂流教室』を読む

楳図かずお漂流教室は、子供の頃読んでとても怖かった本の一つだ。
分厚いです
特に怖かったのが未来人、というか子供が未来人に変身してしまうところ。
人間が異形のものに変身するのって子供の頃、ものすごく怖かったのだが、もしかしてこれが原因?(逆と言う可能性も無きにしも非ずだが)。

そんな漂流教室完全版ってのが出たので買ってみた。
全3巻、2200ページ超!
分厚すぎてちょっと読み難いけど、なかなか凝ったつくり。

しかしあらためて読んで凄い話しだなと再確認。
主人公たち小学生を襲う恐怖と悲劇。これでもかとばかりに殺したり殺されたり殺しあったり・・・子供向けの雑誌に載せて良かったのか?
おかげでこんな大人になってしまったのではないのか?
でも面白いからお勧め(笑)

1 2 3

posted by TOYO at 01:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

インフルエンザ異常行動の体験談

インフルエンザによる子供の異常行動が問題になっているが、最近ではタミフルが原因ではないのでは?と言われているようだ。
だとしたら、私自身これを昔々に体験しているように思う。

今を去ること三十数年以上前の小学生時代のこと。今でも覚えているくらいに異常な体験だった。
私は40度近い熱で寝込んでいた。残念ながらインフルエンザかただの風邪かは明確でない。当時は子供が風邪で熱出してもそうそう病院にも行かなかった(少なくともうちは 笑)。
続きを読む
posted by TOYO at 01:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

帰ってきたMAC POWER

マックパワー誌が帰ってきたそうだ・・・

帰ってきた、って、何時いなくなったの?と思ったら昨年の10月号で休刊していた事を今頃知った。
何年か前にリニューアルしてから自分の対象外になってたので気づかなかった。で、今回、季刊(?)らしきムックになって、また普通のパソコン雑誌に戻ったようだ。

もっとも特集がLeopardやiPod touchなのは普通として、あとが柴田文彦氏の『UI進化論』『MacOS 1.0 の研究』だとか、『Appleのプロダクトデザイン史』ってのはあまり普通ではないかも知れない。と思って買ってみた。

ううむ、たしかに半分以上が昔話なのだが・・・再録・再編集の記事だった・・・
新しい雑誌の記事の半分以上が使い回しってのは、どういう事情なんだろう?
単行本にまとめられなかった分をムックにしてみました、ってところ?


ところで、新しいMacBookは良さげだなぁ・・・
posted by TOYO at 01:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。