2008年05月21日

Bluetoothでオーディオ無線化 その後

昨年11月の話しの続き、部屋のオーディオ(主にPC)をBluetoothで無線化したが、基本的には快適で、最近ついにPCの外部スピーカを片付けてしまった。
ただ、不満も色々あって、まずバッテリーの問題。
特に送信機プラネックスコミュニケーションズBT-01Tのバッテリの持ちが悪い。うっかり充電忘れて、普通のヘッドフォンを使う事しばし。本体が小さいから仕方無いのかもしれないが、別に小さくなくても良いから、ACから電源取れるものが欲しい。

という事で、この手の製品は少なくて、あまり選択の余地なくこれを買う。

SONY ワイヤレスオーディオアダプター HWS-BTA2WA

実は初めからこれが欲しかったのだが、店頭で見当たらなかったのだった(店頭は我慢して通販とかで買えば良いのに>自分)

次にヘッドフォンサンワサプライMM-BTSH2Nだが、これは趣味の問題だけど、耳かけ式のヘッドフォンは苦手だ。それなら初めから買わなきゃいい、という話だが、当時はやはり店頭で選択の余地がなかったのだった・・・
最近は携帯電話がA2DPに対応したおかげか、色々な機種が店頭に並んでいる。
とりあえず、今までと同じメーカならトラブルも無いだろうと、
Bluetoothステレオヘッドセット MM-BTSH3BK
を選択。ヘッドフォン部は好きなのを使えるタイプ。

ところがこれが大失敗。BluetoothのPINコードが合わない!
今までの機器は全部"0000"だったのに、これだけ"1234"・・・パッケージにPINコードが書かれてなかったのでちょっと心配ではあったのだが、MM-BTSH2Nと同じだろうとたかをくくったのがいけなかった・・・何で変えちゃったのだろう。

ところで、これ書いてて確認したら、BT-01Tももう売ってないみたい。アナログ・オーディオからBluetoothって、あまり需要無いのだろうかねぇ。
posted by TOYO at 02:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97410615

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。