2008年04月17日

『クローバーフィールド』に酔った

怪獣映画は映画館で観るべし、ということで、『クローバーフィールド』を観てきた。 まぁ、なかなか面白かった。
映画とは関係ありません 売り(?)の素人がハンディカメラで撮ったような揺れる映像だけど、意外とすぐに慣れる。
少々目が疲れたが、そんなに酷くもない。
まぁ考えてみれば、観客が皆気分悪くなるような映画を作るわけないから、あれも宣伝の一環なんだな、と思っていた。

帰りの電車の中、あれ?なんか変だな。あれれ?この感覚はもしや軽い乗り物酔い?
恐るべし、クローバーフィールド!(汗)
ところでこの映画、普通に撮ったらどうだろ?
うまく出来れば、そっちのが方が面白いような・・・宇宙戦争(トム・クルーズが出てた奴)くらいには良い映画になりそうな気も。
と言うことで、クローバーフィールド2は、同じ事件を普通に取った奴を希望。
なんにしても二度は使えない手法だろうから。
posted by TOYO at 01:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮/怪獣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。