2008年03月30日

キーとマウスの切り替えソフト Sチャンジャー

KVM切替器を使わずにPC毎にモニタをつなぐことにしたわけだけど、これ自体はとても快適。
ただし、キーボードとマウスが別々なのは、やっぱり不便。これはキーボードの大きさとかの問題ではないようで、ようは持ち替えるのが面倒だという結論に達した(当然の結論という気もする 笑)
マウスとキーボードだけの切替器か、モニタつながなくても動くKVM切替器(うちのは駄目)を買わなくてはならないのか、と思ってたら、すごく便利なフリーウェアを見つけた。

Sチェンジャー
・ソフトによるキーボードとマウスの切替
・1台のPCから、TCP/IP接続した他の12台のPCのキーとマウスの操作を行える
・PCの切替は、ホットキーや画面端でのマウスのクリック
・切替時に、クリップボードの内容の転送も可能

ここしばらく使っているけど、とても快適。共有しているのと同時にローカルにつないでいるキーやマウスも当然使えるから、ハードの切替器よりも便利。
これで今回のPC追加の作業は終わりかな。
posted by TOYO at 02:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91532771

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。