2008年07月09日

ユビキタスキャプチャーのその後のその後

この前に書いたとおり、日々の記録を手帳ではなく、携帯端末(W-ZERO3[es])のメールで書いて試している。方法は以下の通り。

・専用にGmailのアドレス作成
・記録は携帯のメール
・管理はPCのメーラーで
・メールサーバのメールは削除しない(Webのアクセスさえ出来れば、どこからでも見ることができる。必要なら他の複数のPCのメーラでも管理可能)

一週間ほど試したが、これは便利かも。
メールを出すのはPCでも良いので、Webで調べごとしたり、受信した(普通の)メールの内容を記録したいとき、PCからコピー&ペーストで簡単に情報が送ることができる。

本当に紙が必要ならばプリントアウトすれば良いし。少なくとも、紙の記録をデジタル化するよりは、デジタルデータを紙に印刷する方がずっと楽なのはたしか。

ただし、手帳でなくては不便な事もある。予定や計画、TODOの類、検討中の項目などは、やはり手帳が便利。つまりは、過去の記録と、未来の事は別々の管理が必要ということか。
まぁ、なんでも一元管理はやはり無理があるのかも。
posted by TOYO at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。