2008年06月28日

W-ZERO3メールのバックアップ

W-ZERO3[es]で使っているW-ZERO3メールが、メモリが足らないのでメールが受信できない、とか言い出した(こいつのメールは本体内蔵のメモリに保存されてるので、いくらminiSDの容量が余ってても関係無い)。

ではPCに古いメールを移そうと思ったら、ActiveSyncはそういう事をやってくれないし、標準のバックアップツールもどうやら本当にバックアップを取るだけで役に立たない。

昔、ただのPHS使ってたときは、ちゃんとPCに持ってけるソフトあったのに、何か不便になってるような・・・
とりあえず各メールは、.emlファイルにセーブできるようなので、それでやってみた。
以下、覚え書き。

(1) W-ZERO3メールで必要なメールを選択しチェックする。
フォルダー内の全メールなら、
[メニュー] → [メッセージ]→ [全チェック]

(2) チェックしたメールをminiSDに保存
[メニュー]→ [その他]→ [チェックをエクスポート]

(3) 選択したメールが.emlファイルとして保存されるので、それを全部PCにコピー。

(4) .emlファイルに対応したPCのメーラーに投げ込む。終わり。

Outlook Expressはファイルを全部選択して、ドラッグ&ドロップで取り込めた。普段、使っているEdMaxも同様に問題なし。
Outlook2007は、D&Dではうまくいかず直接ファイルを取り込む方法がわからなかったけど、いったんOutlook Expressに入れてからのインポートはOK。
とりあえず今まで使ってなかったOutlook Expressをこれ専用に使うか。

posted by TOYO at 01:56| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他のサイトでactive perl使ったバックアップが紹介されていて、苦労したのにうまくいかない。。とおもったら、こんな簡単な方法が。助かりました。
Posted by bob-oka at 2008年09月07日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101691428

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。